.

7つのポイントで理解する「mixiページ」入門

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! delicious.gif


ついに作れるようになった、mixiページ。
こんなのです → http://bit.ly/mixipageokayasu

イメージとしては、Facebookページ(旧・ファンページ)と同じです。
数時間いじってみて、だいたい要点がわかったので共有してみます。
要点は、7つ。


1.HTMLで、Flash・動画・Ustream・マップ等を埋め込んだページが作れる

「ホワイトボード」というメニューアプリ(わかりにくい名前!)
をメニューに追加すると、ある程度は自由にページが作れます。
利用可能なHTMLタグは制限されていて、iFrameも使えないみたいです。

ホワイトボードの使い方
リッチコンテンツの表示テスト(mixiログインが必要です)


2.mixiにログインしてないと見られないページが多い!

とても重要なポイントです。
TOPページのURLを共有したり、リンクを張る時にも注意!!

※こっちのTOPページURLなら、ログイン不要で見られます。
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=17382

※こっちの新着ページURLで共有しちゃうと、ログイン必須になります。
  TOPページを新着ページにしてるんで、内容は同じなんですけどね......。
http://page.mixi.jp/recent_page_feed.pl?module_id=91588&page_id=17382

mixiにログインしなくても見られるのは以下の通り。
・トップページ
・新着
・基本情報

アプリ系は全滅。
ホワイトボードくらい、ログイン無しで見られるようにしてもいいのに......。


3.Q&Aがわりと面白い(ログインしないと見られない)

基本はFacebookと同じです。
良かったら、ためしに答えてみてください(ログイン必須ですが)。

Q&A「mixiページ、どれくらい流行ると思いますか?」


4.Twitter連携はあるけど、Facebook連携は無い。

それぞれ更新管理しないといけないみたいですね。
連携とか変換するためのアプリを、どこかが作りそう。
えっ、アーガイル社で?


5.アプリ追加の仕組みはFacebookページに近い

メニューアプリの開発仕様は、近日オープン化予定とのこと。
現在は「日記」「Q&A」「フォト」「ホワイトボード」くらい。
このページにアプリの一覧があります。


6.副管理者を10人まで任命できる

企業などの公式mixiページ管理のためでしょう。
「副管理者」っていう語感がゴツい



7.フォロワー50人集めると独自のmixiページ短縮URLが設定出来る

Facebookは25人だったので、倍の人数ですね。
よかったら僕のmixiページ、フォローしてみてください。
http://bit.ly/mixipageokayasu
※待ちきれなかったので、bit.lyで短縮URLを取ってみました!

もらえるURLも単なるリダイレクトの短縮URL(http://p.mixi.jp/hogehoge)なので、
ぶっちゃけ他の短縮URLがあればそれでいいんじゃないかという噂も......。

【最後にまとめ】

企業向けには、Facebookページの対抗策として、
個人向けには、プロフィールサイトの対抗策として、
mixiが勝負に出て来たな、という印象です。

成功するかどうかは、まだ未公開のアプリ仕様とオープン化に
かかっていると思います。
企業向けに特化するなら、Facebookページよりも流行るかも。
Google+も含めて、今後の展開が楽しみです。

P.S. Twitterやってます。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! delicious.gif


このページのトップへ