argyle.inc

広告代理

SNS広告代理

アーガイルは、SNS広告(Facebook、Instagram、Twitter)の広告代理を手がけて8年目。
大手企業の広告運用実績が多数あります。

SNS広告は、興味分野やキーワード、競合ブランドのフォロワーなど、高精度なターゲティングで潜在顧客層のリーチを獲得できますが、ターゲット設定と入札運用のテクニックで結果に大きく違いが出ます。

アーガイルは、ブランドの状況や個別ニーズのヒアリングを元にした、質の高い広告提案に自信があります。

SNS広告の課金の仕組み

SNS広告は、検索リスティング広告のように、クリックやいいね!やフォローなどのアクション成果ごとの課金が中心です(その他にも、インプレッション課金のプランや、1日1枠限定のTwitterトレンド広告などもあります)。

アクション課金の単価は入札制ですので、人気のあるキーワードへの出稿は高額になります(数十円〜数百円)。最初に総予算を決めていただき、アクションが発生するたびに単価分の課金額が消化されていく仕組みです。

広告予算40万円から出稿OK

原則的に、広告予算40万円(レップマージン等も含んだグロス料金)から出稿可能です。
数ヶ月かけての予算消化でもOK。グロス40万円以下のご予算の場合も一度ご相談ください。
弊社はメディアレップ経由の正規ルートでの広告バイイングをしております。そのため広告費の全額前払いではなく、掲載開始月末のご請求、翌月末のご入金にて対応可能です(非上場企業の場合は審査がございます)。

また、初めて広告を出稿する際には、各SNSによる企業審査がありますので、掲載開始まで約2週間の余裕をみてご発注ください。詳細な条件は、下記お問い合わせやお電話でお気軽にご相談ください。

もっと詳しく知りたい方はこちら

お問い合わせ

お問い合わせはこちら